So-net無料ブログ作成

1月31日現在の小麦の生育状況です [農業]

本須賀-農林61号.jpg井乃内-絹の波.jpg農林61号、キヌノナミとも生育は順調なのに、ユメシホウは、全滅に近い。どうやら畑のせいらしい。新しい畑で、ネギを作っていた畑であるが、肥料を鶏糞堆肥のみを使っていたのでしょうか、有機物がほとんどなく、酢夏に緑肥を栽培したり、黒土を入れたりしたのだけれど、ほとんど効果なく、現在では、砂丘のような有様。風が吹くと細かい砂が風で移動し、その都度、せっかく育ったユメシホウの根が露出し、倒れ、最後は、砂とともに風で、防風ネットまで飛ばされる。こんな状態である。かろうじて、風上がわの数列の畝のユメシホウだけは、健気にも踏ん張っている。第2井乃内-ゆめしほう.jpg
今年、頂いた「ミナミノカオリ」は、播いた時期が12月下旬と遅かったにも拘らず、芽が出、成長を続けている。草深-南のかおり.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1